方眼ノート

成績が伸びる子が持っていたある本とは?

・小学校の時に勉強ができて、そのまま成績が伸びる子

・小学校の時に勉強ができたのに、その後伸びない子

・小学校の時は勉強ができなかったのに、その後できるようになる子

・小学校の時は勉強ができなくて、その後もそのままの子

 

なぜ、こういった違いが発生するのでしょうか?

ある方の研究によると、伸びる子にはある共通点が浮かび上がっていました。

 

それは、

「成績が伸びていった子は、幼い頃から図鑑が好きで、よく見ていたのです。」

 

こちらのサイトを見ていただければ、図鑑の種類って本当にたくさんあることがわかります。

https://www.shogakukan.co.jp/pr/neo/

 

では、図鑑を子供に与えるだけでいいのかというと、それだけではいけません。

成績が伸びる子は、お母さんやお父さんが、

「図鑑を使って、子供の好奇心を伸ばすあることをしていたのです。」

 

 

次回は親がその好奇心を伸ばすにはどうすればいいか、その方法をお伝えしますね。

 

子どもの成績がぐんぐん伸びるお母さんのためのノート術

説明会&相談会

10/18(木) 10:30-12:30 幕張

10/30(火) 10:00-12:00 飯田橋

11/22(木) 10:30-12:30 幕張

 

ピックアップ記事

  1. すごい!3時間で書ける読書感想文教室

関連記事

  1. 脳科学・潜在意識

    地上最強の商人を目指す

    2015年11月7日に中井塾へ申し込みを終えた後、早々にテキストとCD…

  2. 脳科学・潜在意識

    どこでもドアの使い方

    どこでもドアは、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場する…

  3. 方眼ノート

    10分でお客さまの問題を解決する方法

    この間、ある方と打ち合わせの機会がありました。しかし、その方の…

  4. NLP

    行動が変われば、人生変わる?

    さて、前回は人間が環境に影響されやすいということについてお話しました。…

  5. 脳科学・潜在意識

    信念を書き換えて人生を動かす

    信念は、Belief(ビリーフ)。「正しいと信じている自分の考…

  6. 脳科学・潜在意識

    なぜ、好奇心が子どもの学力をぐんぐん伸ばすのか?

    今回は親が子どもの好奇心を伸ばすにはどうすればいいか、その方法について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 方眼ノート

    あなたの中に眠っている能力を引き出す方法
  2. ビジネスモデルデザイン

    印刷屋になります。
  3. 溝口式バイオリズム

    自分の怒りを支配する方法
  4. 溝口式バイオリズム

    子供の才能を知るためのアイデア
  5. ビジネスモデルデザイン

    AirbnbとUberのビジネスモデルは同じ型
PAGE TOP
error: Content is protected !!