NLP

成功習慣ができあがる仕組み

習慣には思考・言動・行動・対人・健康の5つの習慣があって、

方眼ノートと超結果手帳を使えば、

あなたの潜在意識に成功習慣としてインストールすることができます。

 

ただし、パソコンのクイックインストールのように

「はい、出来上がり!」とすぐにインストールすることはできません。

 

脳には、「大きくは変われない」「少しだけなら変わってもいいかも」

という2つの特性があるので、この特性に応じたインストールの方法が必要です。

 

そして、この成功習慣ができあがるまでには、

NLPの視点からは、4つの段階があると言われています。

1.無意識無能 知らないからできない

2.意識無能  知っていてもできない

3.意識有能  考えるとできる

4.無意識有能 考えなくてもできる

この階段を超結果手帳を使って、ゆっくりと、しかしながら加速度的に登っていきます。

方眼ノートを書く枚数が増えれば増えるほど、

無意識有能のゾーンに到達し、

脳での情報処理が高速になるわけですね。

方眼ノートを使うと仕事の生産性が上がるのはこのためです。

 

そして、超結果手帳のデイリーページを普通に書いていれば、

「成功習慣のセット」「望む結果を手に入れるためのフィードバック」が同時に行われます。

何のことを言っているのか、さっぱりわかりません(笑、という方も、

ベーシックセミナーに参加して、この理屈が理解できると、

意図的に潜在意識を書き換えていくことができますよ。

脳の仕組みがよくわかるメルマガはこちらから

人生を変えるフレームの力ベーシックセミナー(ノート・手帳編)6/17(土)13:00-18:00

人生を変えるフレームの力ベーシックセミナー(ノート・手帳編)6/29(木)13:00-18:00

関連記事

  1. 超結果手帳

    手帳を変える理由

    「来年はどんな手帳にしようかな〜」という大衆の気まぐれによって、…

  2. 脳科学・潜在意識

    地上最強の商人を目指す

    2015年11月7日に中井塾へ申し込みを終えた後、早々にテキストとCD…

  3. ビジネスモデルデザイン

    ビジネスアイデアが生まれる時間

    「新しいアイデアがないかなあ?」と考えているとします。しかし、…

  4. NLP

    セルフイメージの書き換えは人生が大きく動く

    自己認識は英語で、identityと言いますが、NLPの世界で…

  5. 脳科学・潜在意識

    なぜ図鑑を使うと子どもが賢くなるのか?

    前回は、子どもを賢くするための道具としての図鑑についてお伝えしました。…

  6. 脳科学・潜在意識

    どこでもドアの使い方

    どこでもドアは、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場する…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 脳科学・潜在意識

    なぜ図鑑を使うと子どもが賢くなるのか?
  2. 脳科学・潜在意識

    人生が大きく動く予感
  3. ビジネスモデルデザイン

    AirbnbとUberのビジネスモデルは同じ型
  4. ビジネスモデルデザイン

    お客様が最も必要としている情報を集める
  5. ビジネスモデルデザイン

    ビジネスアイデアの発想を簡単にする方法
PAGE TOP
error: Content is protected !!