溝口式バイオリズム

溝口式バイオリズム活用”自分のために使う” “他人のために使う”という2つの切り口

溝口式バイオリズムは1度分析したら一生使えるデータです。

その使い方も多様ですが、今回は

“自分のために使う”

“他人のために使う”

この2つの切り口でお伝えしましょう。

 

まずは、”自分のために使う”について2つの使い方をお話します。

1つ目は、“セルフイメージや自分の強みを強化する”という使い方です。

「自分のことは自分ではわからない」

「自分の強みは自分ではよくみえない」

これはよく言われることですよね。

 

自分を客観視するのは簡単ではないので、溝口式バイオリズムのデータを使って自分を客観的に見るのです。

分析されたデータは、先天的にもち合せるものが30%、後天的に加えられる環境要因が70%と考えます。

 

もし、「先天的に自分が持っている才能があるのに、それが活かされていないのと感じるのであれば、その才能が何で、それをどう活かすかを実践したいと思いませんか?」

もし、そう考えるのであれば、このデータを活用する意味があるでしょう。

もともと自分にないものを補強していくという考え方もありますが、ないものを補強して平均的な人間になるよりは、あなたが持っている才能をさらに伸ばして、自分にしかない強みを作っていった方が、幸福感が高まるかもしれませんよね。

あなたのセルフイメージや自分の強みを強化するために、このデータは活用することができます。

 

2つ目は、“決断力を高める”という使い方です。

私たちは人生において日々決断です。

「決断しないと行動できない」

「迷っている時間はムダ」

そうわかっていても、決断のためのモノサシがないと、決断できない時もあるのではないでしょうか?

「私は直感で決めるから大丈夫」

そんな人もいるかもしれませんが、人によっては迷っている時間が多いという人はかなりいると思います。

溝口式バイオリズムを使うと、決断力が上がります。

それは、自分の現在地が、”上昇なのか下降なのか”、”上昇ならば今することは何か、下降なら今することは何か”が目に見えるようになるからです。

 

例えば、

あなたは今上昇中だよと言われたら、どんどん行動しますよね。

あなたは今下降中だよと言われたら、慎重に行動しますよね。

あなたは今上昇中だけど、まもなく下降に入るよと言われたら、下降に入ってもいいように準備しますよね。

あなたは今下降中だけど、まもなく上昇に入るよと言われたら、どのように行動するか計画しますよね。

 

もちろん、

「このデータ、どこまで信じていいわけ?」

そう思う人もいるでしょう。

 

そんな人はまずお試し分析で、自分のバイオリズムが今、上昇中なのか下降中なのか、そうであれば今どの現在地なのかを調べてみるといいでしょう。

その結果と自分の体感がぴったり合うと感じた人は、このバイオリズムをうまく使えます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

溝口式バイオリズムお試し+60分個人セッション

ピックアップ記事

  1. すごい!3時間で書ける読書感想文教室

関連記事

  1. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム「タイミング」 「人間関係」 「才能」3つの切り口

    前回は、誰のために使うか、「自分のため」「他人のため」という切り口でお…

  2. 溝口式バイオリズム

    自分の怒りを支配する方法

    私の出会った3番目の師匠、溝口耕児さんによると怒りのレベルには…

  3. 溝口式バイオリズム

    魔法のランプに出会う

    「一体、何を準備すればいいのでしょうか?」「経営について学び、…

  4. 溝口式バイオリズム

    不思議なカレンダーに出会う

    「すみません。お客さんのトラブルの火消しで入ってもらえませんか」暑…

  5. 溝口式バイオリズム

    気になる人は相性が悪い人

    あなたには異性で気になる人はいますか?自分にとって気になる人と…

  6. 溝口式バイオリズム

    人生の選択で迷う時間を捨てるには

    私に人生を変えるきっかけを与えてくれた私が出会った3番目の師匠…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. NLP

    人間らしさを取り戻し、人に感動を与える
  2. 溝口式バイオリズム

    魔法のランプに出会う
  3. 脳科学・潜在意識

    どこでもドアの使い方
  4. ビジネスモデルデザイン

    ビジネスアイデアが生まれる時間
  5. NLP

    行動が変われば、人生変わる?
PAGE TOP
error: Content is protected !!