溝口式バイオリズム

12年に1回訪れるもっとも重要な決断の時

私はその時すでに6回転職していました。しかし、どの会社も長く続けられなかったのかというと、必ずしもそうではありません。

世間では仕事がハードと言われていた野村證券もなんとか8年近く勤めましたし、ITベンチャーにもいろいろあったものの8年間いたのです。

では、今までいた8つの会社で、仕事が長く続いたり続かなかったりするのは一体どういうわけなのか、この不思議なカレンダーで検証してみたくなったのです。

すると、バイオリズムには「うまくいく時期」と「うまくいかない時期」があって、8年続いた野村證券とITベンチャーの時期は「うまくいく時期」と重なり、短い期間で3回の転職を繰り返していた時期は「うまくいかない時期」と重なっていました。

そして、12年で1つのサイクルになっているこのバイオリズムをさらに遡って、自分が生きてきた48年間で4回繰り返されているこのサイクルを調べずにはいられなくなりました。

偶然とはいえ、これは何かの知らせに違いないと感じた私は、このタイミングで彼が運営するスクールの門を叩き、彼から分析学を学ぶ1年間がスタートしたのです。

そして、最初の半年にはバイオリズムを学び、実践検証が必要だと感じた私は、自分に関係するあらゆる人のデータを調べまくりました。実際にデータを使いこなせなければ意味がないと思ったからです。

そして、半年の学びが終わった頃、溝口さんから直接アドバイスをいただく機会をいただきました。すると、彼の口から出たのは、「再来年に人生の転機がやってくるので、来年は準備をした方がいい」という言葉でした。

不思議なカレンダー〜あなたの適性と潜在能力を引き出し、運をマネジメントする〜

 

ピックアップ記事

  1. すごい!3時間で書ける読書感想文教室

関連記事

  1. 溝口式バイオリズム

    自分の怒りを支配する方法

    私の出会った3番目の師匠、溝口耕児さんによると怒りのレベルには…

  2. 溝口式バイオリズム

    子供の才能を知るためのアイデア

    あなたは子供の才能を伸ばしたいけど、どうやって伸ばしたらいいの?…

  3. 溝口式バイオリズム

    不思議なカレンダーに出会う

    「すみません。お客さんのトラブルの火消しで入ってもらえませんか」暑…

  4. 溝口式バイオリズム

    人生の選択で迷う時間を捨てるには

    私に人生を変えるきっかけを与えてくれた私が出会った3番目の師匠…

  5. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム「タイミング」 「人間関係」 「才能」3つの切り口

    前回は、誰のために使うか、「自分のため」「他人のため」という切り口でお…

  6. 溝口式バイオリズム

    気になる人は相性が悪い人

    あなたには異性で気になる人はいますか?自分にとって気になる人と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 脳科学・潜在意識

    どこでもドアの使い方
  2. 溝口式バイオリズム

    子供の才能を知るためのアイデア
  3. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム活用”自分のために使う” ̶…
  4. NLP

    人間らしさを取り戻し、人に感動を与える
  5. 溝口式バイオリズム

    不思議なカレンダーに出会う
PAGE TOP
error: Content is protected !!