溝口式バイオリズム

人生の選択で迷う時間を捨てるには

私に人生を変えるきっかけを与えてくれた

私が出会った3番目の師匠は、溝口耕児さんです。

 

彼はアメリカで3年間かけて習得した分析学をベースに、

日本の国民性や社会性にあわせた独自の溝口式分析学を確立し、

これまでに分析した総数は、100,000人以上におよび、

800社を超える法人企業への成功サポートも行ってきました。

溝口式分析学では、さまざまな切り口の分析が存在し、

分析精度は3兆9億通りを誇ります。

溝口メンタルセラピストオフィス

 

彼が提唱する溝口式バイオリズムには年、月、時間のサイクルがあって、

12年で一つのサイクル、12ヶ月で一つのサイクル、24時間で一つのサイクルになっています。

この12年に一つのサイクルは、9年の上昇サイクルと3年の下降サイクルで構成されています。

上昇サイクルの時は、1年1年のそれぞれのポジションにあった行動をすることで、

上昇サイクルの上昇角度を高めることができ、

下降サイクルの時は、パワーの高い人の力をうまく借りて

自分の下降サイクルの角度をやわらげるという使い方をします。

 

不思議なことに、彼の元には下降サイクルに突入している人が

相談にくるという特徴があります。

もしあなたが、今の自分がバイオリズムのどの位置にいるのか

気になっているとしたら、あなたのバイオリズムを調べてみてください。

バイオリズムを使って、

あなたが人生の選択で迷う時間を捨てることができるかもしれません。

溝口式基本バイオリズム+60分個人セッション

 

まずは溝口式バイオリズムについて知りたい方はこちら

【無料】あなたの適性と潜在能力を引き出す溝口式バイオリズムの使い方

 

関連記事

  1. 溝口式バイオリズム

    不思議なカレンダーに出会う

    「すみません。お客さんのトラブルの火消しで入ってもらえませんか」暑…

  2. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム活用”自分のために使う” “他人のために使う…

    溝口式バイオリズムは1度分析したら一生使えるデータです。その使…

  3. 溝口式バイオリズム

    魔法のランプに出会う

    「一体、何を準備すればいいのでしょうか?」「経営について学び、…

  4. 溝口式バイオリズム

    自分の怒りを支配する方法

    私の出会った3番目の師匠、溝口耕児さんによると怒りのレベルには…

  5. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム「タイミング」 「人間関係」 「才能」3つの切り口

    前回は、誰のために使うか、「自分のため」「他人のため」という切り口でお…

  6. 溝口式バイオリズム

    子供の才能を知るためのアイデア

    あなたは子供の才能を伸ばしたいけど、どうやって伸ばしたらいいの?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 方眼ノート

    あなたの中に眠っている能力を引き出す方法
  2. NLP

    成功習慣ができあがる仕組み
  3. ビジネスモデルデザイン

    ビジネスアイデアが生まれる時間
  4. NLP

    目は口ほどにモノを言う
  5. 脳科学・潜在意識

    あなたは目標を追求するようにできている
PAGE TOP
error: Content is protected !!