脳科学・潜在意識

信念を書き換えて人生を動かす

信念は、Belief(ビリーフ)。

「正しいと信じている自分の考え」です。

生まれながらに備わっているものではなく、体験について学び備わるものです。

 

例えば、仕事に対する信念。

「仕事は汗水垂らして働くものだ。」

「入社3年はやめないで続けろ。」

「この仕事は向いていない。」

こういった信念は、プラスに働くものと、マイナスに働くものがあります。

プラスに働くとは、自分のリミッターを外してくれたり、能力や可能性を引き出すことであり、

マイナスに働くとは、やる気を無くさせたり、可能性を狭めることです。

「信念なんて変わらない。」と思いがちですが、

人生を変えるフレームの力では、信念を書き換える方法についてお話します。

ここでは、深く触れませんが、私の体験では書き換えることができました(笑)。

 

上の図のピラミッドにもあるように、信念・バリューは、

人間に行動を与える5つの中では2番目に強いものですから、

実際には、書き換えるのは簡単ではありません。

時間をかけて書き換えます。

そして、このパワーを上手に使えば、あなたの人生を豊かにすることができますよ。

こちらの内容については、人生を変える「フレームの力」体験講座でお話しています。

人生を変える「フレームの力」体験講座6/5(月)19:00-21:00

【Zoomオンラインセミナー】人生を変える「フレームの力」体験講座6/9(金)20:00-22:00

人生を変える「フレームの力」体験講座6/25(日)10:00-12:00

ピックアップ記事

  1. すごい!3時間で書ける読書感想文教室

関連記事

  1. 脳科学・潜在意識

    どこでもドアの使い方

    どこでもドアは、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場する…

  2. NLP

    セルフイメージの書き換えは人生が大きく動く

    自己認識は英語で、identityと言いますが、NLPの世界で…

  3. ビジネスモデルデザイン

    ビジネスアイデアを量産する方法

    ノート術のフレームの威力をお伝えする際に話すことの一つに「片付…

  4. 脳科学・潜在意識

    男性脳と女性脳の4つの違い

    1980年代から脳の研究が進んできました。そして男性脳と女性脳…

  5. 脳科学・潜在意識

    地上最強の商人を目指す

    2015年11月7日に中井塾へ申し込みを終えた後、早々にテキストとCD…

  6. 脳科学・潜在意識

    心をベースにした人間関係を築く

    この巻物の監修をしている稲盛和夫さんの前書きには、次のようなことが書か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 溝口式バイオリズム

    溝口式バイオリズム活用”自分のために使う” ̶…
  2. 超結果手帳

    手帳を変える理由
  3. 脳科学・潜在意識

    人生が大きく動く予感
  4. 脳科学・潜在意識

    超結果手帳は目標達成よりも素晴らしいものが手に入る
  5. 脳科学・潜在意識

    あなたは目標を追求するようにできている
PAGE TOP
error: Content is protected !!